サポート・サービス


操縦士・整備士訓練 (2019年度)


エアバス・ヘリコプターズ・ジャパンの訓練


エアバス・ヘリコプターズの訓練の特長、トレーニングセンターの概要、訓練内容、シミュレーターの概要と運用などに関する一般情報です。

操縦士・整備士訓練コース


標準訓練:訓練期間、シラバスについては、機種別訓練カタログを参照してください。

■ 機種別訓練カタログ(操縦士・整備士)

H125
H125
H135
H135
AS365
AS365
H155
H155

■ その他の訓練

フル・フライト・シミュレーター訓練(他機種運航者向け)
EC135 Full Flight Simulator Training catalog
(English version)

操縦士訓練コースと適用機種


*SIM =シミュレーター(神戸空港または海外)
*実機による飛行訓練は、お客様にご用意いただいた機体でのみ対応可能です。


整備士訓練コースと適用機種


トランジション訓練(飛行機→回転翼航空機)


飛行機から回転翼航空機に移行する操縦士・整備士訓練についてもご相談下さい。


海外施設における訓練


日本のコースに加え、海外のエアバス・ヘリコプターズの訓練施設を利用した、バラエティに富んだ高品質の操縦士・整備士訓練を提供しています。
フランス、ドイツ、アメリカ、シンガポール、イギリス、マレーシア等のシミュレータを利用した操縦訓練や各種整備訓練コースより選択することが可能です(通訳も合わせて手配可能)。


海外施設における本邦外実地試験受験


整備士の限定変更は海外施設のシミュレーター、モックアップを利用して、またはお客様の実機領収に合わせたタイミングで、航空局試験官による実地試験を海外で受験することが可能です。詳細はお問い合わせください。


お客様の安全に対する組織的な取り組みを支援いたします


エアバス・ヘリコプターズは事故防止のために、日夜、技術的・整備的な改善に励むとともに、運航上の事故原因を撲滅するために、世界各国にトレーニングセンターを配備し、訓練の重要性を啓蒙しています。
安全対策には、現場だけでなく組織的な取り組みが重要です。現場の運航者を対象とした直接的な訓練の他に、長期訓練計画提案、社内の訓練プログラム作成支援、回転翼運航基礎知識研修等、管理者または運航管理者向けの研修やセミナー開催などのコンサルティングも行っています。