サポート・サービス


神戸格納庫のご案内

エアバス・ヘリコプターズ・ジャパンは、2012年4月、伊丹空港から神戸空港に整備拠点を移し、
ヘリコプターのためのサポート・サービスセンターを開設し、充実したトータルサポートをお客様に提供します。

収容機体数が25機(中型のAS365クラス)に拡張されたヘリコプター整備のための格納庫に、
最先端の充実した各種装備品整備ショップを備えています。

建物の特徴としては、天井からの自然採光、屋上への太陽光パネル設置、LED照明の採用、地球環境に配慮した設計となっており、これからの格納庫のひとつのモデルとなるでしょう。

概要

  • 敷地面積: 14,381.15m2(サッカーグラウンド約2個分)
  • 建築面積:   5,567.32m2
  • 延べ面積:   8,165.13m2