ニュース


エアバス・ヘリコプターズの VSR700 デモンストレーター、自律飛行に成功

2018/12/21


デモンストレーターで初の無人飛行を実現

エアバス・ヘリコプターズはこのほど、フランス南部のイストル空軍基地にて VSR700 のデモンストレータ ーの完全自律飛行を成功しました。今回の自律飛行では今後フランス国内での運用に必要とする厳しい飛行規制への準備と安全システムを確立することが目的です。VSR700 デモンストレーターは 30 分にわたってあらゆる飛行パターンを実行し、自律モードで着陸を成功しました。同機の操縦は、基地内から行っています。

VSR700 デモンストレーターは 2017 年 5 月に安全管理を行うパイロットが搭乗し有人による飛行試験を実施しました。海軍および軍用任務の要件を満たすためディーゼル・エンジンが搭載され、新しい規制基準に適合するための自動飛行制御システムが開発されました。エアバス・ヘリコプターズはこの新たな運用機能とともに開発計画を進めており、2019 年にはプロトタイプの公開が予定されています。

VSR700 は多様な機器を搭載し 100 海里を一定の空域で 8 時間滞空・航行することが可能な軍用無人航空機システムです。VSR700 は海軍用に監視機能が増強され、既存の有人ヘリコプター部隊の機能を補完します。小型民間ヘリコプターであるギンバル社製カブリ G2 ヘリコプターをベースに開発され、ディーゼル・エンジンの低消費性能により運用コストが最適化されます。VSR700 は同カテゴリー内において唯一無二の無人航空機です。小型艦艇から大型艦艇まで有人ヘリコプターとの同時運用を可能とし優れたパフォーマンスを提供します。

本件に関する問合せ先
エアバス・ヘリコプターズ・ジャパン株式会社 広報担当 直江/野坂
電話:03-5775-6262/03-5775-0129