ニュース


ファルコン・アビエーションがH160を追加発注、合計4機に

2017/11/17


ファルコン・アビエーションとエアバス・ヘリコプターズは、ドバイ航空ショーで覚書を新たに締結しました。同社は2016年5月に締結された基本合意書で1機を発注する予定でしたが、今回新たに3機の追加発注を発表しました。

ファルコン・アビエーションのラマン・オベロイ最高執行責任者(COO)は次のように述べています。「デモフライトの際、H160の優れた人員輸送飛行能力を直に体験し、今回の追加発注を決定しました。H160は、快適性の面で我々が求めるVIP輸送の厳しい基準を確実に満たしています」

エアバス・ヘリコプターズのシニア・バイス・プレジデント兼中東・アフリカ代表のティモテ・カールジルは次のように述べました。「ファルコン・アビエーションが弊社の最新製品に信頼を置くことを誇りに思います。高度な技術革新によるH160の低音性、優れた安定性、そして良質な内装デザインが比類のない快適性を提供します。ファルコン・アビエーションの事業にとっての資産になると確信しています」

H160は現在3機のプロトタイプが飛行試験中で、2019年中の認証取得と運航開始に向けて取り組んでいます。フランスのマリニャンヌにあるヘリコプターの最終組立ラインも準備の最終段階にあり、まもなく量産を開始する準備が整います。実際の運用に先駆けて、プロトタイプとテスト手段を利用した整備計画、デジタルワークカードと技術文書、またツール類などの確認と改善がメンテナンスチームの広範囲な関わり合いにより行われ、カスタマーサポートも並行して準備されています。

2019年に運航開始する最初の機体は、人員または旅客輸送、また石油・ガス事業での人員輸送を行います。それに続いて、2021年に緊急医療(EMS)任務とVIP輸送への対応も計画しています。

詳細につきましては、下記エアバス・ヘリコプターズ社のサイトをご参照ください。
(英文)http://www.airbus.com/newsroom/press-releases/en/2017/11/falcon-aviation-expands-their-commitment-to-the-h160.html

本件に関する問合せ先
エアバス・ヘリコプターズ・ジャパン株式会社 広報担当 直江/野坂
電話:03-5775-6262/03-5775-0129