ニュース


美樹観光にH125を初号機として納入

2017/04/11


千葉県内を中心に不動産事業を展開している美樹観光はエンターテインメントやレクリエーションサービスなど、さまざまなビジネスにおいて多大な成功を収めています。

同社は既存の不動産事業や新規事業等、また今後必要とされる多様なミッションにて単発小型機のH125を運用していく予定です。当機種を選定した理由は明白です。エキュレイユファミリーのH125はその高い性能、多用途性、安全性に定評があり、メンテナンスと運用コストを最小限に抑えることが出来ます。

この喜ばしい初号機の受領を祝い、2017年3月にエアバス・ヘリコプターズ・ジャパンの神戸空港事業所で納入記念式典が開催されました。美樹観光の浅川剛司代表取締役は次のように述べました。「私たちは、ヘリコプターの選定に際し、今後の事業展開に多大な貢献を果たしてくれることを期待します。信頼のおける製品であり、かつ私たちの多用途な任務に柔軟に対応する事の出来る機体でなければなりません。実績のあるH125でこれらのクオリティーを見出す事が出来て大変嬉しく思います」

エアバス・ヘリコプターズ・ジャパンはこのたび、H125を美樹観光に初号機として納入出来たことを非常に誇りに思います。美樹観光と長期的な信頼関係構築のための最善なサポートサービスを提供することに全力で取り組んでいきます。

エアバス・ヘリコプターズ・ジャパンのオリヴィエ・ティリエ代表取締役社長は以下のように述べました。「私たちはH125の機能性と、美樹観光のビジネス発展に寄与することが出来る製品の可能性を確信しています。近い将来さらに多くの新しい価値の創出を共に実現出来ることを期待します」

本件に関する問合せ先
エアバス・ジャパン株式会社 広報担当 藤宗/野坂
電話:03-5775-0133/FAX:03-5775-0129