ニュース


NHVのH175、合計飛行時間10,000時間に到達

2017/03/02


高い運航信頼性を実証

エアバス・ヘリコプターズは2月28日(仏マリニャンヌ)、NHVグループが保有するH175の合計飛行時間が10,000時間に到達したことを発表しました。この重要なマイルストーンは、中型のH175が、特に海上の油田、ガス田基地への人員および物資輸送など非常に困難な運航環境における性能と信頼性の高さを実証しました。

10,000飛行時間を達成したのはNHVが保有する合計8機のH175です。2014年12月にNHVはローンチオペレーターとして最初の2機を受領しました。飛行回数4,750回で10,000万時間を達成したH175は、北海の厳しい天候条件での任務を担い、人員と物資を載せて180海里の距離をノンストップで飛行しています。

高い信頼性を備えたH175はNHVの北海での過密飛行スケジュールに対応し、運航開始当初から高い成熟度を示しました。さらに、エアバス・ヘリコプターズによる最適なサポート体制が実証されました。

NHVのH175は英国、オランダ、ガーナ、デンマークで運用されてきました。NHVは今後さらにH175の保有機数を増加させていく予定です。

H175は石油、ガス産業において必要な任務に対応し、比類ない性能とコスト効率を提供するヘリコプターです。北海に設置されている基地の90%に最大搭載量で飛行することが可能です。さらに、捜索救助や緊急医療サービス、公共サービス、VIPや要人輸送にも適しています。

本件に関する問合せ先
エアバス・ジャパン株式会社 広報担当 藤宗/野坂
電話:03-5775-0133/FAX:03-5775-0129