ニュース


ヘリ・エキスポ2016、エアバス・ヘリコプターズ、HCareサービスにより常にお客様をサポート

2016/03/04


HCareサービスを立ち上げて1年が経ち、エアバス・ヘリコプターズはお客様に包括的かつ高品質なサービスを提供しつつ、カスタマーサービスを継続的に改善してまいります。
当社は、製品だけでなく、業界においてベンチマークとなるサービスの提供を目指し、お客様の期待に応えるような近代的で効率的なソリューションを提案するために資源を投入してまいります。

主な改善点のうち、お客様のフィードバックに基づく整備計画の見直しが含まれます。例えば、2015年には、H225の整備作業負担を8%、AS365では11%低減させました。また、H125、H130、H135及びH145についても、整備計画の簡素化が施されました。

一方、カスタマーサポートに関しては、お客様ポータルサイト”Keycopter”より、eRequest機能を利用した各種問い合わせが可能となり、お客様の日々の業務を少しでも簡素化させていけるよう貢献させていただいております。

今年のヘリ・エキスポ2016では、クラウドベースで提供される”Fleet Keeper”という新しいデジタルツールをはじめ、270種を超える幅広い機体標準アップグレード、そのほか訓練サービス及び技術図書サービスなど、世界中で提供されているサービスの最新情報をご紹介しております。

詳細につきましては、下記エアバス・ヘリコプターズ社のサイトよりご参照ください。(英文)

http://www.airbushelicopters.com/website/en/press/Airbus-Helicopters-is-taking-care-of-its-customers-on-every-flight-with-HCare_1933.html