ニュース


エアバス・ヘリコプターズ、ベクター・エアロスペース、ロックウェル・コリンズ、Pro Line Fusion®の共同開発と販売へ同意

2015/06/19


エアバス・ヘリコプターズ、ベクター・エアロスペースとロックウェル・コリンズの3社は、エアバス・ヘリコプターズのプラットフォームをアップグレードするため、拡張性と柔軟性のある統合アビオニクスソリューションPro Line Fusion®の共同開発と販売の契約と締結しました。

アップグレードの対象となる最初のプラットフォームはAS332/532MK1ヘリコプターで、2016年夏の実装を予定しています。

先進的なグラフィックインターフェース、直感的で分かりやすいアイコン、容易に設定可能なマルチファンクションディスプレイウィンドウを備えたPro Line Fusion®は、あらゆる飛行段階や飛行条件において、パイロットが目線を外さずにミッションに集中することを可能にします。

詳細につきましては、下記エアバス・ヘリコプターズ社のサイトよりご参照ください。(英文)
http://www.airbushelicopters.com/website/en/press/Airbus-Helicopters,-Vector-Aerospace-and-Rockwell-Collins-sign-Pro-Line-Fusion%C2%AE-cockpit-upgrade-agreement_1773.html

本件に関する問合せ先
エアバス・ヘリコプターズ・ジャパン株式会社  広報担当  中澤
電話:03-5414-3408/FAX:03-5414-3328