ニュース


ユーロコプター新CEOにギヨム・フォーリが就任

2013/03/12

アムステルダム

EADS取締役会は現地時間12日、ユーロコプター社の代表取締役社長(CEO)にギヨム・フォーリが5月1日付けで就任することを発表しました。現CEOでEADSグループの経営幹部であるルッツ・ベルトリングは、2013年4月30日付けで退任します。

ギヨム・フォーリ

ギヨム・フォーリ(45才)は、2013年5月1日に、プジョーよりユーロコプターに入社します。フォーリは、2009年よりプジョーの取締役会の役員となり、2010年より同社の研究開発部門の取締役副社長を務めました。ルッツ・ベルトリング (50才)は、2006年11月よりヘリコプター部門を指揮してきましたが、今後ドイツで他の職に就くため、EADSグループを離れます。

ギヨム・フォーリ略歴
フォーリは、プジョーに入社以前、ユーロコプターで1998年から2008年まで、様々な要職に就き、フライトテストエンジニアのライセンスを取得しています。この期間、EC225/725プログラムのチーフエンジニアを始め、大型ヘリコプターのフライトテスト部門の責任者、コマーシャルプログラムの取締役副社長、研究開発部門の取締役副社長などを歴任しています。また、ユーロコプターの経営幹部でもありました。フォーリは、フランス軍装備総局(DGA)で自身のキャリアをスタートし、イストルのフライトテストセンターでタイガーヘリコプターのフライトテスト業務を担当していました。彼は、パリのEcole Polytechniqueで工学の学位を取得、また航空学と工学の学位をトゥールーズのEcole Nationale Supérieure de l’Aeronautique et de l’Espaceで取得しています。



<本件に関するお問い合わせ先>
ユーロコプタージャパン株式会社 広報担当 平野 電話:03-5414-3340 FAX:03-5414-3328