ニュース


ユーロコプター社新機種EC175 パリエアショーにてヨーロッパで初披露 ユーロコプターの最新機種と幅広いラインナップを展示

2009/06/11


ユーロコプタージャパン株式会社

世界のリーディングヘリコプターメーカーであるユーロコプター(本社:フランス)は、「第48回 パリエアショー」に於いて、新機種EC175をヨーロッパで初披露します。16人乗りビジネス用ヘリコプターの実物大のモックアップが、EADSのブース(ホール2A NO.151)にて展示されます。EC175はユーロコプターとユーロコプターの中国でのパートナーであるHAIGとの共同プロジェクトにより開発されたもので、ユーロコプターの最新機能が装備されたヘリコプターです。

ユーロコプター社のCEOルッツ・ベルトリングは、「私たちの最新機種をヨーロッパで初披露出来ることを嬉しく思います。EC175プロジェクトは、本年末に予定している初飛行に向け、スケジュール通りに進んでいます。またこのパリエアショーでは、当社の世界一幅広いラインナップとすべてのミッションに対応するヘリコプターの数々をご紹介出来ると思います。」と述べています。

開催期間中は、毎日ユーロコプター社の最先端技術を駆使した戦闘用ヘリコプター「タイガー」のフライト・デモンストレーションも行われます。最近、「タイガー」の運航認定が発行され、HAP(戦闘支援ヘリコプター)バージョンもブースに展示されます。
これも世界初になりますが、海軍仕様のNH90-NFH型(NATOフリゲート艦ヘリコプター)が、ショーの初日と2日目の15、16日にフライト・デモンストレーションを行う予定です。ユーロコプター社は、NH90を共同開発したNHインダストリー社の62.5%の株を保有しています。現在までに、14ヵ国から529機の戦術輸送型(TTH)と対艦・対潜作戦型(NFH)NH90が受注されています。

またユーロコプター社は、6機以上のヘリコプターをル・ブルジェ空港滑走路(ホール2A正面)に展示予定です。

―AS550 フェネック:
パイロット訓練や偵察、軽量輸送任務などに使用されているエキュレイユの軍用型ヘリコプター。AS550 C3フェネックは過酷な天候、温度条件にも耐えることが出来ます。
―フランス警察軍用EC135:
フランス警察軍は、EC135小型双発ヘリコプターを導入しました。EC135は、警察の鎮圧部隊や国境、海岸警備、救命救急、災害救助などの公共任務において活躍します。
―EC145 スタイレンス:
社用の人員輸送、特に時間を有効活用したいお客様のビジネス仕様機。
―AS565 MB パンサー:
捜索救助や海上監視などで活躍し、海賊船との交戦も可能なドーファンの軍用バージョン。パリエアショーで展示される機体は、ブルガリア共和国が自国の艦隊の近代化のため、またNATO基準に適合するために導入したヘリコプターです。
―EC225:
石油・ガス採掘所への作業者や機器の輸送機、また海上捜索救難として使用されています。EC225の展示機は、ベトナムの石油産業企業への納入予定の機体です。
―Tiger プロトタイプ:
最新の戦闘用ヘリコプター
また、隣接するNHインダストリー社のブースには、海軍用NH90 NFHの展示をいたします。

当社では、ヘリコプターだからこそできる活動、またヘリコプターが担える幅広いミッションの数々をお見せするために、これらヘリコプターの選択/展示を決定しました。また上述したミッションに加え、ヘリコプターは、森林火災時の消火活動、風力発電機の修理や山頂の避難所設置など、さまざまな空中活動も行うことが出来ます。

ユーロコプター社の親会社であるEADS(ホール2A NO.151)と合同で展示し、また接客所も備えています。EADSとユーロコプター社のメディアブースで、記者の方々のお越しを心よりお待ちしております。

【ユーロコプターについて】
ユーロコプター・グループは1992年に設立され、エアバス社などを擁する世界三大航空宇宙産業グループ、EADSグループのヘリコプター部門として活動しています。フランス・ドイツ・スペインを拠点とし、世界で約15,600人の従業員を有します。2008年には、総売上45億ユーロ、715機の受注を記録し、市場シェア53%で官庁(防衛除く)/民間市場での世界ナンバー1ヘリコプターメーカーとしての座を保持しています。軍用なども含めた全体でも、ユーロコプター・グループは世界中のヘリコプターの30%を製造しています。5大陸に18の関連会社を持ち、販売代理店、メンテナンスセンターなどのネットワークも充実しています。現在では、140カ国以上で、10,000機以上のユーロコプター製ヘリコプターが大空を飛んでいます。世界中で2,800社以上のお客様に、ユーロコプターは民間用または軍用の最も幅広い製品をご提供いたしております。

<ユーロコプターに関してのお問い合わせ先>
ユーロコプタージャパン株式会社 担当:小野寺 電話:03-5775-6262 FAX:03-5775-6265