ニュース


―国内第一号機―EC135エルメス仕様のヘリコプター『l'Helicoptere par Hermes』を、森ビル株式会社に納入

2009/08/06


ユーロコプタージャパン株式会社

世界のリーディングヘリコプターメーカーであるユーロコプター(本社:フランス)は、8月6日、双発軽量小型ヘリコプターEC135のスペシャル・エディション『l'Helicoptere par Hermes』を、森ビル株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:森稔、以下 森ビル)に納入いたしました。

このスペシャル・エディションは、森ビルと、森ビルシティエアサービス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 :進和久、以下、MCAS)が提供する、都心と成田国際空港間をヘリコプターとハイヤーで結ぶ「成田エアラインコネクションサービス」(9月16日開始予定)に使用されます。

今回の納入にあたり、森ビルの代表取締役社長 森稔氏は、「森ビルグループは、次代のための新しい機能や価値、ライフスタイルを創造し、グローバルビジネスの拠点としての国際都市・東京の魅力向上並びに日本の活力向上に貢献してまいります。明るく広い空間と上品なカーフレザーの座席は、必ずや世界中を飛び回るVIPやビジネスマンに満足して頂けることでしょう。」と述べています。

またユーロコプタージャパンの代表取締役社長 ステファン・ジヌーは、「アジア初となる『l'Helicoptere par Hermes』を日本に納入できたことを大変嬉しく思います。洗練された心地よい空間で移動したいと考えるお客様に、ご満足いただけることでしょう。自由度が高く、スピーディーなビジネスヘリコプターは、日本市場においても近年大幅な成長を見せています。我々の機体でこの新しいビジネスを開始するのが、森ビル様であることを誇りに思います。今後、この『l'Helicoptere par Hermes』をはじめ、当社が持つ数多くの素晴らしい製品ラインナップを、日本の皆様にお披露目できることを楽しみにしています。」と述べています。

■『l'Helicoptere par Hermes』について
『l'Helicoptere par Hermes』は、テクノロジーとデザインのコラボレーションというユニークな試みです。しかしこのプロジェクトは、テクノロジーとデザインを単純に組み合わせただけのものではありません。ユーロコプターのエンジニアとエルメスのデザイナーや熟練職人たちが、対話と研究を重ねた成果であり、まさに共に進化し、初めて実現したものです。『l'Helicoptere par Hermes』のキーコンセプトは「乗客が最優先」。エンジニアとデザイナーの意見が対立した場合は、利用者の快適さを最優先に、プロジェクトを進めていきました。

『l'Helicoptere par Hermes』は、世界を代表する最新鋭の双発軽量多目的ヘリコプターEC135をベースに、ユーロコプターの最先端の技術と、170年余にわたり旅行者に愛用されているエルメスのクラフトマンシップを融合したものです。

ユーロコプターのベストセラー機であるEC135は、ゆったりとした客席、十分な収納コンパートメント、両側スライディングドアを備え、高い静音性を特長としています。エルメスのデザイナーや皮革職人にとって、このヘリコプターは理想的な作業ベースとなりました。今日までにEC135は800機以上売れており、ビジネス航空のみならず、医療、オフショアサービス、その他さまざまな公的サービスの分野で活躍する人気機種です。

機体の外観と内装には随所にエルメスの象徴的なデザインが施されています。
スライドドアを開けて中に入ると、明るく、驚くほど広々とした空間が広がっています。キャビンは空間を最大限に活かすよう、エルメスによって一からデザインされました。床から天井まで、キャビンの内側には、エルメスの象徴的素材であり、古くからエルメスの旅行用品に用いられてきたキャンバス地の「トワル・アッシュ(H)」が張り巡らされています。
座席は職人の手作業による仕上げで極上の乗り心地を実現し、シート表皮には耐久性に優れた天然なめしのカーフレザーを採用しました。
コックピットとコンパートメントの間には透明なスライド式間仕切りが設けられ、機体前面からの採光と、快適なプライベート空間を両立しました。ランディングギアも、キャビンへの乗り降りの容易さと機能的で美しいデザインに変更されました。

<お問い合わせ先>
L'Helicoptere par Hermes (EC135型エルメス仕様機)について:
写真/スペック:http://www.eurocopter.com/site/en/ref/Elegance-in-motion_942.html
ユーロコプタージャパン株式会社 広報 小野寺 TEL: 03-5775-6262

成田エアラインコネクションサービスについて:
森ビルシティエアサービスホームページより:http://www.mori.co.jp/mcas/ja/
TEL:0120-889-436(9:00~18:00)