会社概要


社長挨拶

代表取締役社長 ステファン・ジヌー
空の安全性、有用性、経済性を高め、社会に貢献するために

海に囲まれた日本の特殊な地形において、ヘリコプターは日本社会を支える唯一無二のツールとして日々活躍しています。警察、消防、防災、報道取材、救急医療、沿岸警備、救難救助、人員輸送、物資輸送等の多種多様な任務において安全に、かつ効率的にお客様がヘリコプターを運航出来るよう最適なソリューションを提案し続けるのが日本市場における私たちの使命です。

弊社は、国内の外資系航空機メーカーで初めて、機体導入計画段階から導入後のサポートまでの包括的ソリューションを提案し、お客様の運航を支えています。エアバス・ヘリコプターズ社製ヘリコプターは、半世紀以上にわたり日本の空で活躍し、国内の官公庁や運航事業会社をはじめとするお客様、重工業等の航空産業界との強い協力関係を築いて参りました。エアバス・ヘリコプターズはイノベーションを原動力とし、既存の製品の改良を行うとともに、より安全で環境に優しい経済性の高いヘリコプターを開発し飛行の未来を拓きます。

お客様の安全運航のために、従業員が一丸となりさらなる国内のサポートの充実を目指します。

 


エアバス・ヘリコプターズ・ジャパン株式会社
最高執行責任者・社長 ギヨム・ルプランス